キャンプ道具紹介 貝印 KAI コンパクトナイフ 関孫六 サヤ付

キャンプの時に使用する調理用のナイフですが、以前は折り畳み式のナイフを持って行っていました
折り畳みだと少し重いのと、包丁ではないのでやはり調理の時に切りにくいので、包丁で有名な貝印さんの
関孫六シリーズのコンパクトナイフを購入しました

名前は、KAI コンパクトナイフ関孫六 サヤ付き

これ非常に軽くて、切れ味抜群なんですよね
サヤ付きを探していたので、これになったというのもあるのですが、価格は張りますがダマスカス鋼の切れ味抜群の物もありますが、まあキャンプで年何回も使用しないので十分かなと
関孫六の文字がかっこいいです
価格的にも2K以下で購入出来るので(密林だと1K)惜しげ無く使用出来ます
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次