キャンプ道具紹介 軽量コット(ALPIDEX アルピデックス)

先月、以前から気になっていた軽量コットのALPIDEXが、密林で価格が下がっていたので、棒茄子が入ったこのタイミングでぽちりました
現在使用しているコットには、まったく不満は無いのですがバイクにとって軽さは大事なのと、もう1つくらいあっても良いかな~と(完全に沼にはまってますね)
この製品は、ドイツのBB Sport GmbH & Co. KGが展開するスポーツブランド 「ALPIDEX(アルピデックス)」の製品で
日本のナチュラル・スタンスという会社が国内正規総代理店契約を締結して販売しているとの事でした
本家ALPIDEXのホームページ→ https://www.alpidex.com/
今回密林で購入しましたが、楽天でも販売してるみたいですね
 → amazon
 

コットの中では比較的安めの部類だと思います(1.5Kくらいが多い)
わたしが購入した時には20%オフキャンペーンをしていて10Kだったのですが、さらにギフト券があったのでそれを使用して8Kで購入しました

サイズは190センチ✕67センチで現在持ってるBOCとほぼ同じ(190✕68)
ただし重量は1,82キロとの事なので、BOCが2.5キロですから25%(約700g)軽くなります
実際持った感じは、かなり重量差を感じますね
内容物はこんな感じ
ちなみにフレームのパイプをベルクロでとめていますが、実際には輪ゴムすらも付いてませんでした
先日紹介したBOC(BROOKLYN OUTDOOR COMPANY)のコットは隅々まで丁寧に梱包されていたのとは対照的ですが、
徹底したコストダウンで価格を下げているのかな~と思います
日本語の丁寧なマニュアルが添付されていました
それと、国内の輸入代理店の社長名で手紙が同梱されていました
これから丁寧に売って行こうという気持ちがわかります
ただ、コストの問題はありますが、フレームとかレッグフレームをとめる輪ゴムくらいは付けてくれると嬉しいんですけどね~(笑)


シート裏にも組立方が印刷されています
シートはポリエステル製で結構薄め?
すみません少しピンポケでした(笑)
フレームを通す穴は両端とも開いていて、油断するとフレームが貫通しますので注意が必要です
レッグフレームをフレームに固定する方法は、片側ラチェット式
これが凄く軽くて女性でもぜんぜん大丈夫な固さでした
あとフレーム類が凄く軽いです!
アルビレックスのロゴがかっこいいですね
黒もいいですね~
フレーム類がメタリックの赤なので、シートの黒とのコーディネートがかっこいいです
わたしのNINJAと同じ配色で好感が持てます(笑)
シート裏のロゴの入ったタグですが、かっこいいですね
恒例の張り具合チェ~ック
素足ですみません(笑)
BOCと比較するとかなり張りは弱めかな~と思います(生地の厚さがぜんぜん違いますからね)

張りは弱めですが、寝た時に独特の包まれ感みたいなものがあって個人的にはこの張り具合も嫌いではないです
ただし、フレーム類が軽量な事もあってギシギシ音はそこそこしますので、気になる方には気になるかも
裏面のタグがかっこいいですね
軽量で価格も安めなのと、組立時に力がいりませんので女性にお勧めかも知れませんね
早くキャンプで試してみたいです
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次