NINJAのオイルフィラーキャップ交換

今年の走り初めに行った時に、NINJAのオイルフィラーキャップの退色が進んでいたのが気になって
いたのですが、ここしばらくセローばかりいじっていたので忘れていました
そういえばと言う事で、オイルフィラーキャップをいろいろ探していたのですが、前回の購入品は武川製
なので、今回はキジマ製にしてみました
かなり耐蝕していて、カウリングの色と比較すると経年劣化感が半端無いですよね~
きゃ
今回購入した、キジマ オイルフィラーキャップ赤 M20✕P2.5
キジマ オイルフィラーキャップ M20×P2.5 アルミビレッドタイプ/レッド 208-23905(←Amazonに飛びます)

定価は1,760円ですが、密林で1,260円で購入しました
これ、純正と同じ手で締めるタイプですね
比較すると、退色具合がえぐいですね~
パッキンも凄い潰れてます(締めすぎ?)
オイルフィラーキャップの締め付けトルクって、通常は8N・m(0.8kgf・m) くらいですから、手でしっかり
締める程度で大丈夫みたいです
紫外線のあたらない裏側は、まったく退色は見られませんね
キジマ製の方が全体的に赤が濃いみたい
これで、古めかしい感じは払拭出来ました
手で締められますけど、心配なのでプライヤーで最後にちょっとだけ締めてます
(温まってる時に締めてはいけません)
ボルトタイプに比べると、赤いけどなんか普通な感じになりました
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次